YouTube動画の投稿を継続する為のポイント

どうも、こんにちは。
ヒカルです。

YouTubeでの集客力に目を付ける人は沢山いますが、そのうちのほとんどがすぐにあきらめてしまいます。

なので、今回は動画投稿を継続するためのコツをお話しします、

目次

  1. 動画のクオリティのこだわりすぎない
  2. とにかく楽しむ

動画のクオリティにこだわりすぎない

それが動画のクオリティにこだわりすぎないということです。

特にチャンネルを開設仕立てで、動画を撮り始めたばかりのときは、
クオリティなんて一切気にしない方がいいです。

確かにクオリティの高い動画を配信する方が良いのは間違いないですが、
1本の動画にこだわるあまり、動画編集に膨大な時間をとってしまい、
動画の投稿本数が少なくなってしまっては意味がないからです。

私の場合は、最初の頃なんてクオリティなんて全く気にしてませんでした。
とりあえず撮ってみて、確認して、多少納得できなくても投稿してました。

もちろん、これは性格的なものもあると思います。
私は頭で考えてから行動する慎重なタイプではなく、
とりあえず行動し、その結果を踏まえて考えるタイプなので。

だから、最初の頃撮った動画を見返してみると、
動画のクオリティとしては低いものが多いです。
適当にしゃべってたり、目線が泳いでたり等。

でも、当時はこれが私の精一杯だったのだと思います。

ただ、動画本数としてはかなり数を撮っていたので、
その分すぐに動画慣れすることができましたし、
自分の動画の型みたいなものを摑むことが出来ました。

100点満点の動画を撮りたいという気持ちも分かりますが、
最初のうちはそんな動画なんてまず撮れるわけがないので、
とりあえずどんどんアップロードするのがおすすめです。
もしどうしても気に入らない場合は削除することも出来ますし。

数をこなしていくうちに、カメラにも慣れてくるので、
動画のクオリティも自然と上がってきます。

実際、私も今と昔だとカメラの前での落ち着き方が全く違いますし、
話し方や身振り手振りなどのジェスチャーも格段に上手くなっています。
これは私が勝手に思っているのではなく、視聴者の方にも結構言われます。
それくらい実践するということは、大事なのです。

YouTubeでチャンネル登録者が1万人を超えている人の
最初の頃の動画と現在の動画を一度比べてみてください。
動画のクオリティに大きな差があるのに気付くと思います。

あまり差のない方も中にはいますが、ほとんどの人はあります。
それであなたがこれなら俺にも出来そうと思えたならやりましょう。
私もそういった気持ちで始めたのがきっかけでした。

YouTubeでの動画集客に大事なのは、継続力です。
私も今でこそ、チャンネル登録者が2000人以上いますが、
1年前は100人もいなかったと思います。

だから、仮に今チャンネル登録者が全くいなかったとしても、
1年後には人気チャンネルになっている可能性はあります。
最近YouTubeへの参入者が増加しているのは間違いないので、
これから人気チャンネルは一気に増えていくでしょう。

YouTubeでは1つの動画で一気にブレイクすることがたくさんあります。
そうなってしまえば、他の動画の再生回数も一気に伸びますし、
チャンネル登録者も大幅に増えて、集客に困るなんてことはなくなります。

テレビなどに取り上げられる可能性もあるのがYouTubeですし、
集客できる人数は他の集客方法とは比べ物にならないくらい多いです。
そして、動画なので完全に仕組みを自動化することもできます。

動画は放っておいても勝手に再生されるわけなので、
勝手にチャンネル登録者が増えていくからです。
それによって集客を完全に自動化することが出来ます。

多くの視聴者から反応をもらえる人気YouTuberになれば、
色々なところからオファーも来ますし、人生の選択肢が格段に増えます。
最近だとテレビ出演したり、本を出版したりする方もたくさんいます。

私もまだチャンネル登録者が2000人程度しかいませんが、
いずれは1万人を突破するような人気チャンネルにしたいですし、
YouTubeを使って色んな活動をしていきたいと思っています。
このように自分の活動範囲を広くする上でもYouTubeは有効です。

とにかく楽しむ

そして、とにかくYouTubeを楽しんでください。
TwitterやFacebookなどのSNSでもそうですが、
純粋に楽しんでる人の方が反応をもらえます。

YouTubeでは誹謗中傷のコメントをしてくる人もいますが、
そういった人たちのコメントは削除して無視しましょう。
基本的に関わっても一切メリットはないです。

私の動画にもたまにきますが、そういったコメントは全部無視します。

人気チャンネルになっていくにつれて誹謗中傷する人も増えますが、
それ以上に応援してくれるファンのコメントも増えます。
だから全く気にする必要はないですし、問題ありません。

YouTubeという媒体には無限の可能性があります。
もちろん、誰もが人気チャンネルになれるわけではないですが、
自分に動画が向いてると思うなら是非一度チャレンジしてください。

というわけで動画の投稿を継続する為のポイントについてでした。