一般人でも輝けるビジネス = ネットビジネス

こんにちは、ヒカルです。昨日のメールはプチ企画がスタートしたということもあり、物凄く返信が多くて、全部で400通くらいでした。

普段メール返信のない人からも結構返信があり、アウトプットの良いきっかけになったんじゃないかと思います。

毎日、30分集中して文章考えるのって地味に大変ですが、
あとは継続あるのみなので、
めんどくさくてもできるかぎり続けましょう。

結局、こういう地道な作業が一番自分を成長させます。

「楽して、これとこれすれば稼げますよ!」
みたいな言葉には惑わされず、
楽な方楽な方に流されないでくださいね。

お金稼ぐのって、難しいですから。

素人では到底稼げないので、
自分を進化させるしかありません。

そこを見失わないでほしいと思います。

よく、
「僕なんかでも稼げますか?」
みたいな質問がきますが、
これに対する、私からの答えは、
「今のあなたでは恐らく稼げません。
しかし、稼げるようになることは可能です。」
という感じです。

「今の僕」で稼ごうとしてるなら、
それはビジネスを舐めすぎです。

しかし、「未来の僕」なら、いくらでも可能性はあるのです。

だって、素人が稼げるわけないじゃないですか。

サラリーマンの人が汗水流して、
1カ月働いて、15~50万くらいがいいとこなのに、
それ以上の金額(月収100万~1000万)を、
やる気だけでどうにかできるほどビジネスは甘くないです。

そこらのメルマガだったら、
やたらと簡単そうに書いてたり、甘い言葉連発してますが、
そんな簡単だったら、皆稼げています。

必死でやらないと稼げないので、
それは当然のように頭に入れておいてください。

自分の能力が上がってしまえば、
めちゃくちゃ簡単に稼げてしまうと思いますが、
そこまでになるのは大変です。

ただ、誰にでも実現可能なラインですし、
そこを目指さない限り、一生辿り着くことはありません。

私は色んなビジネスモデルを経験したり、
見聞きしてきましたが、
やっぱり、情報ビジネス以上に稼ぎやすいモデルはないですよ。

少し前に月収1000万が簡単になってきた、
とか言いましたけど、
オフラインで同じ金額を稼ごうと思えば、
どれだけ早くても10年くらいはかかると思います。
(まあ、10年かかっても基本無理です。)

月商1000万なら分かりますが、
月収で1000万は自営業経験してる人ならみんな思うはずです。

「ありえない・・・」
って。

それくらい、ぶっとんでます。

しかも、参入1年ちょっとで、20代の金髪が、
数百万から数千万は継続して稼げてるわけです、
恐らくですが、あと3年もすれば、
トータルで10億くらいは全然可能だと思います。
(お金だけを追いかければ、もっと狙えるはずです。)

そんなことができてしまうのは、
きっと情報ビジネスだけです。

そして、何よりこのビジネスの良いところは、
別に天才とか、カリスマじゃなくても、
何の問題もないし、何の弊害も出ないというところ。
(もちろん、天才とかカリスマだと有利です。)

一般人でも輝けるビジネスなわけですよ。

「こうしないと成功できません!」
っていうビジネスだったら、
それに当てはまらない人達っていうのは、
どう足掻いても稼げませんが、
情報ビジネスっていうのは、自分の人生がコンテンツになるので、
「こうしないと」っていう概念が存在しません。

極論、何でもありなんです。

自分が描いたものを発信すれば、
それに共感した人とか、感銘を受けた人、
単純に人として好きになってくれた人、
そういう人達が、自分からサービスを買ってくれます。

実際、私の読者の中には、
「別にネットビジネスをする気はないですが、
ヒカルさんのメルマガは単純に面白いので欠かさず見てます!
あと、不思議とやる気になれるので助かっています。」
みたいな人たちもたくさんいて、
テレビとか新聞と同じ感覚で見てくれているわけです。

情報ビジネスは本当に最高のモデルだと思います。

経済的な自由、
時間的な自由、
たくさんの人からの感謝、
価値観の合う仲間、
ほとんど全部が手に入ります。

一般人でも芸能人のように輝くことができて、
なおかつ、面白い!

こんなビジネスは絶対他にないです。

今、このビジネスを知れてるってことは、
チャンスですよ。

世の中にはまだまだ普及してないので、
周りはほとんど知ってないし、
知ってる人がいても、みんな楽なことばかりしています。

なので、今の内に本気で取り組んで成功しましょう。
みんなが情報ビジネスの可能性に気づいてからでは遅いです。

自分の為に頑張りましょうね。

今日も感想等お待ちしています。
では。

追伸:返信について

返信を求めてるようなメールがたまにありますが、
基本的に重要な用件以外は返してません。
数が多すぎる為、個別での返信はできませんが、
全てに目は通してるので、ご安心ください。

「読まれてなんぼ」の世界

こんにちは、ヒカルです。ここ最近のメールは本音トーク全開だったこともあり、「数あるメルマガの中でヒカルさんのが一番おもしろい!」という声なんかを多数いただきました。

他にも、自分の人生と真剣に向き合う良いきっかけなった、人生の半分以上が労働で消えるという事を知ってハッとさせられた、など、新しい気付きに対しての感謝メールもたくさん貰っています。

やっぱり、こういうメールを貰えるのが一番うれしいし、
このビジネスをやってて良かったと思える瞬間です。

「メルマガ面白い!」
って言われるのは、私のような情報発信者にとっては、
最大級の褒め言葉だと思います。

メルマガの発信内容=自分の人生
みたいなもんですから。

それが称賛を受けるのは、やはり気持ちが良いです。

私はメルマガ1通1通を作品を送り出す気持ちで発信してるので、
自分の創った作品が誰かの役に立ってるっていうのは、
ゲーム開発したり、漫画を描いたりと似たような感覚な気がします。

たかが数千文字のメルマガかも知れないですが、
手は抜かないし、気持ちは入ってるわけです。

これって、簡単なようでみんなできません。

みんなどっかで手を抜いてしまってるし、
楽しようとしてしまうのです。

トレンドブログ書くときでも、
メルマガ書くときでも、レストランで食事を振舞う時でも、
ビジネスすべてに共通することですが、
手を抜いたサービスっていうのは、お客にばれます。

どっかのレストランに行って、
トイレが汚かったら、それだけですべて台無しですよね。

私の今回の新企画なんかもそうで、
レターのデザインだけで1週間以上はかかっていて、
文章も合わせると、1カ月近く費やしています。

「ここの文字の色はこっちの方が良いな、
この文字間隔はあと1センチ空けるか、
ヘッドのベネフィットが弱いな、
もう少し、簡単な言葉を使った方が良さそうだ」

・・・などなど、納得いくまで何度も練り直して、
やっとの想いで完成したのが今のレターです。

レター見ただけだったら、そんなの分からないですよね。

「あー、そこそこ良い感じだな!」
くらいにしか思われないはずです。

でも、絶対に手は抜かないわけです。

レターに完璧なんていうのものはないけど、
それでも、今の自分にとっての「完璧」を創りました。

成功してる人っていうのは、
どこかで目には見えない努力をしてるし、
そういうのをとても大事にします。

「こんなとこまで絶対気にしないだろーな」
ってとこまで、徹底してるわけです。

私なんかの場合だと、
文章書くときに、5行の文脈がしっくりこなくて、
そこで1時間考えたりするときがあります。

たぶん、ほとんどの読み手からすれば、
どーでもいいことです。

しかし、そこを見てる人が1人でもいるかもしれないから、
その1人だけの為に何時間も費やして、
今できる最高のパフォーマンスをしています。

で、これって別にメルマガに限ったことではありません。

トレンドブログ書くときでも、
1記事1記事を作品を送り出す感覚で書いてる人、
適当に、記事を量産してやろう!って気持ちで書いてる人、
この差は大きすぎますよね。

アフィリエイトっていうのは、
読み手がいてこそ成り立つビジネスなので、
「読まれてなんぼ」なわけですよ。

だから、読まれる工夫っていうのをしないといけません。

どこに句読点を打った方が読みやすいだろうか?
どこで話を区切るべきだろうか?
どこまで情報を載せた方が良いだろうか?
こういうのを考えながらすべての作業をこなすべきです。

そうすることで、発信力は格段に伸びますし、
第一に、それができる人は稼げます。

「コピーライティング力を身につけたいです!
どこで勉強すればいいですか?」
みたいな質問がよく来ますが、勉強だけでは身につきません。

ちゃんとした情報発信を、
継続してすることが大前提としてあります。

教材としては、
ネットビジネス大百科がオススメですが、
やはり、学ぶだけでは効果は薄いです。

私は色んなとこで何度も言ってますが、
アウトプットしてない人は今すぐするようにしましょう!

もし、発信の場がなかったり、
自分1人では継続できそうにないのであれば、
このメルマガに毎日30分くらい時間をかけて返信してるだけでも、
十分すぎる効果が見込めるのでしてみてください。

1カ月くらい返信を続けてる人が結構いるのですが、
そういう人は決まって、
「前よりも確実に文章を書くのが上手くなりました!」
というメールを送ってくれます。

そして、そういう人は稼げている人が多いので、
特にすることなくて、暇してるくらいなら、
地味ですが、ちゃんと考えてアウトプットしてるだけで、
確実に自分の発信力は向上するので、オススメです。

ちなみに私は毎日メルマガを配信する!
って宣言してしまってるので、
それに合わせて、一緒にアウトプットしまくりましょう。

たぶん、今年いっぱいは1日も休むことなく、
リアルタイムで発信し続けます。

それについてこれれば、
年が終わるころには、すごいことになりますよ、
きっと。

挑戦する人は、
30分は毎日返信に使ってください。

考え付かなくても30分は考えましょう。

脳を使わないといつまでも進化しないので、
時間ある人はできる限りしてほしいなと思います。

で、もし、年末まで毎日返信し続けることができた人は、
私もきっと名前を覚えてるので、
何かしらのプレゼントを差し上げます。
(なんとなく今決めました)

数が多ければ、無理ですが、
多くても1人、2人レベルだと思うので、
その時は実際に会いましょう。

色々返信し続けたことでの変化とかについて聞きたいので、
録音してそれをこのメルマガで流します。
まあ、私に会ってみたい人なんかは、
会えるし、能力あがるし、一石二鳥ですよ。

というわけで、
今日からスタートです。

私もちゃんと毎日配信するので、
負けじと頑張れる人は是非挑戦してみてくださいね。
(リスクもゼロですし)

今日も感想等お待ちしています。
では。

働いていないニートが居たので現行犯逮捕!

こんにちは、ヒカルです。
昨日のメールはかなり偏見混じってたので多くの反応がありました。

僕もそう思います!
同感です!
ココは同感ですが、
ココは違ってました!

などなど、色んな意見を貰えて見ていて楽しかったです。

で、中にはやはりこんな意見も・・・
————ここから——————–
こんにちは いきなりで
失礼ですが
法律以上に守らなければいけない
のが憲法ですよね。

憲法の三大義務において
勤労の義務
がありますよね。

そこらへんは、
どう考えていますか?
————ここまで——————–

自己紹介とかも全くないし、
失礼だって分かってるなら送ってくるなよ(笑)
って感じですが、
まあ、こういった反論があることは承知の上でした。

でも、ここについて本気で考えるべきだと思っているから、
あえて、前回のように偏った発信をしたのです。

そこの意図を読み取ってほしいなと思います。

それと勤労の義務とか言ってますが、
ニートっていう人種が日本に存在する限りは、
そんなの意味を成してないですよね。

別に最低限度のお金さえあれば、
働かなくても生きていけるわけです。

義務なんて守らなくても何とかなる、
これが現実だと思いますし、
「働いていないニートが居たので現行犯逮捕!」
なんてニュースはこの先流れるとは思えません。

そして、別に勤労の義務を守りたいなら守ればいいと思います。

私は捕まらないなら守る気がないし、
「どうぞ、守りたい人は守ってください。」
というスタンスです。

私は何も、
絶対に労働をやめなければならない!とか、
労働反対!ばかばかしい!!とか、
そんなことを言ってるわけではなくて、
他にも選択肢はあるので、
それを知って、それが合ってそうなら試してみてはどうですか?
ってことが言いたいわけです。

働きたいなら、どうぞ働いてください。
労働の義務守っちゃってください。
という感じです。

バカにしてるわけではありません。

そうしたい人はそうすればいいし、
私のように生きたい人はそれを目指せばいいし、
それだけのことだと思います。

私が発信してることっていうのは、
もし、自分に子供が居たら絶対に教えたいことですし、
こういう根本的なことは、
全員に知る権利がないとおかしいと思っていて、
知るきっかけがなく、
少ない選択肢の中で生きるのは損でしかありません。

私もこういったことを知らずに学生生活を送ってきて、
大人達の言うとおりになんとなくで就職したわけですが、
いくつかの転機を迎えて、たまたま経営者の人に気に入られたから、
新しい世界を知ることができた、
本当にそれがなかったら、ずっと労働してたと思います。

知る権利、
選択する権利、
挑戦する権利、

この3つが私たちにはあるのです。

しかし、きっかけがなければ、
どの権利も使うことなく、時間だけが過ぎていきます。

もっと、世の中の仕組みとか、
お金儲けの仕組みとか、知りましょうよ。

もっと、たくさんの職種や業種、労働形態、
仕事の内容、休みの回数など、選びましょうよ。

もっと、自分の夢を追いかけたり、
趣味だけの為に時間を使ったり、挑戦しましょうよ。

私はこういうことが言いたいわけです。

本当に良かったと、人生変わって本当に良かったと、
心の底から私は思っています。

人生を何とかして変えたかったけど、
何も行動できなかった自分を変えたのが、
私の場合はたった1つの出会いで、
知ることができたから、選択したから、挑戦したから、
今、充実した毎日を送れているのです。

同じように、現状を変えたいけど、
どうすればいいか分からない、きっかけがない、
誰からも教えてもらえない、
そんな人が少なからずいると思うので、こんな活動をしています。

だから別に正しいことを言ってるつもりはないし、
偏ってるのは知っているし、10人いれば1人くらいにしか、
共感してもらえないことを発信してると思います。

だから、合わない場合はメルマガ解除してください!
としか言えません。

私は誰かの顔色うかがったり、
そんなの無理ですし、今後も好き勝手発信するつもりなので、
気分を害すことは多々あるかもしれないです。

無理して読む必要はないし、
読みたい人だけ、私の発信に価値を見いだせる人だけ、
私のことが好きな人だけ、
読んでほしいなと思います。

なので、基本的には反論とか、
「ここは間違ってないですか?」
とかは必要ないです。

「ここの漢字間違ってましたよ!」
とかなら全然嬉しいですが、
「ココの考え方はどうかと思うのですが・・・」
みたいなのはいらないです。

考え方に、正しいとか間違ってるとか、
そんなのありません。

あくまでも、このメルマガで発信してる考え方っていうのは、
「ヒカルの中で正しい考え方」
ってだけなので、みんなにとって正しいかは分からないです。

で、その中で必要だと思った部分だけ盗んでください。

「んー、これは違うな!」
って思ったなら、それは無視すればいいです。

個人的に私の発信は見ていて損はないと思いますよ。

本音だらけって辺りが、他とは一線画してますし、
普通に読み物としても悪くないと自分では自負しています。

それにお金儲けってとこだけを考えれば、
何かしら役には立つと思うので、
読むだけでも、多少は有益な情報が手に入るはずです。

とまあ、今日はこのへんで終わります。
では。

「今夜、徹夜でゲームしようぜ!」

こんにちは、ヒカルです。

昨日は親戚の子供が家に遊びにきたので、徹夜でスマブラしてました。(スマブラは任天堂のゲームのことです。)

久しぶりに徹夜でゲームしたんですが、
時間すぎるの早いし、学生気分に戻れますね。
あと、もちろんのこと、一度も対戦に負けることなく、
全勝したのは言うまでもありません。

世の中の厳しさをゲームを通して教えてあげたわけです(笑)

で、ゲームが終わってからは、
12時間くらいぶっ通しで寝てました。

好きな時に起きて、好きな時に寝る、
私は基本的にずっとその繰り返しなのですが、
相変わらず何の規則性もない生活です。

いきなり、友人から、
「旅行行こうぜ!」
と誘われれば、余裕でいきますし、
遊びたいと思えば気が済むまで遊びます。
(もちろん、パソコンはずっと持ち歩いてます)

で、仕事はしたいときに一気にして、
しない時はしません。
(といっても、仕事好きなので毎日してますが。)

やはり、時間的に自由があると、
お金がそんなになくても人生は充実します。

私は高校生の頃、
父親と同じように労働し続けることが怖くて、
サラリーマンになったとしたら・・・
みたいなことを仮定して、
どれくらいの時間を労働に費やすのか?
考えたことがあります。

これはちょっと電卓とかで計算すれば分かるのですが、
週に2日の休みがあって、労働時間が8時間だとすれば、
1年間で2080時間働くことになります。

で、定年までだいたい40年くらいなので、
これを掛け算すれば、83200時間です。

時間だとちょっと分かりにくいですが、
これを分かりやすく言い換えると、
労働時間だけで、ざっと10年間くらいになります。

恐ろしいですよね。

で、睡眠時間も労働時間と似たようなものなので、
同じく10年間くらいあるわけです。

つまり、
20歳から60歳までの40年間あるうち、
半分くらいは、
「労働」と「睡眠」によって消えていくということになります。

私はこれを授業中にノートに書きながら、
「まじかー、これはキツイなー」
って、ビビッていました。

したいことをして時間が減るなら幸せですが、
したくもないことして時間が減っていく事に対して、
「しょうがない」って言葉で済ますのは、
ちょっと無理だよな、って私は思っています。

それにさきほど、
40年間のうち20年間は労働と睡眠に消えていく、
って言いましたが、

実際はそれどころではなくて、
休憩時間も結局職場から離れられませんし、
通勤時間も、出勤のための準備もあります。

そこに残業があったりするわけですから、
1日12時間くらいは「労働に関係すること」で吹っ飛びます。
もはや、自分の時間を会社に、
月々数十万でプレゼントしているようなものですよね。

人間1人の時間ってそんな価値しかないんでしょうか。
物凄く損してるような気がします。

そして、さらに言うなら、
その40年間は、様々なオプションが付いてまわります。

住む場所を選べない、休む日を選べない、気軽に長期旅行に行けない、
家族・友人との時間を優先できない、生活リズムが自由にならない、
付き合う相手を選べない、金銭的な自由がない、
などなど、オプションを挙げればきりがありませんよね。

もし、この時間と様々な自由を奪っている、
「労働」がまるまるなくなって、
自分の好きなことのために全部の時間と体力を費やせたら、
いったいどれだけたくさんのことができるでしょうか。

こういうことを一回真剣に考えてみるべきです。

サラリーマンになれば安心と保障がセットで手に入る!
みたいなイメージを世間は持ってますが、
数十年もの時間を売り払って、無数の拘束を受け入れて、
食うのがやっとの生活を保証されても全然嬉しくないですよね。
(別に保証もされてないですが)

覆しようのない現実ならば受け入れるしかありませんが、
これって、誰にでも覆すことが可能です。

しかし、多くの人は何もせずに愚痴をこぼし続けています。

おいしいところを全部会社のトップに持っていかれて、
絞りかすのような人生を送るなんて嫌ですよね。

本当に勿体ないと思います。

だって、就職してしまったら
気軽に友達と徹夜でゲームしたりできないし、
旅行行ったり、自由に行動できません。

しかも、理由が実にくだらない。

「翌日の労働に差し支えるから」
こんなどーでもいい理由です。

少し極端なことを言うようですが、
自分の人生にとって、より重要なのは、
労働<徹夜でゲーム
だと私は思っています。

労働するために生きてるわけじゃないですよね。

自分本位で考えた場合、
徹夜ゲームに差し支えるから、仕事を休むべきです。

極論、ここなわけですよ。

労働するために私たちは生きてるわけじゃありません。

誰が決めたんですか、
労働しないといけないって、
働くのが当たり前って、

そんな法律どこにもないですよね。

と、こんなことを言えば、
こんなことを言いだす人が必ずいます。

「みんながそんなことを考えだしたら社会は回らないだろ!
労働者がいるから経営者は食っていけるんだ!」

なんかそれらしい意見ですが、
経営者がいるから労働者にならせてもらってるだけですよね。
それに個人的にはですが、
社会がとか世界がとか、そんなこと俺の知ったことか、
という感じです。

まず、世界、社会の為に生きていません。

世界、社会の為に私がいるのではなく、
私の為に世界、社会がたまたまあっただけ、
それだけのことだと思います。

個人>世界、社会なわけです。

それに私たちがいなくても国や社会は確実に回ります。

ほとんどの人が労働したくてしてないように、
有能な人間というのは人の使い方を知っているので、
全員が労働を放棄しようが、
彼らはなんとかして労働者くらい確保するのです。

自分のことは自分が導いてやらないと幸せにはなれません。

結局、何が言いたいのかというと、

「今夜、徹夜でゲームしようぜ!」
「おう、今からお前んちに~~誘って行くわ!!」
これを当たり前のようにやるのが、人間のあるべき姿だということです。

やりたいことできるようになりましょう。

今日も感想等お待ちしています。
では。

追伸:こんなメールが来たら・・・

「そうやって生きたいけど、仕事を優先する生活はしょうがない場合もあります」
みたいな反論はスルーします。

今日言ったことは偏った考え方ですが、
しょうがないと思った時点で、
それはその瞬間しょうがないことになるわけです。

何か反論がある方に言いたいのは、
「じゃあ、あんたどれだけのことやったの?」
ってことです。

しょうがない!って完全に言いきれるくらいの事をしたのか?
自分に問いかけてみてください。

日本で生活してる限り、やれることなんて無限にあるはずですよ。

生まれ持って奴隷とか、そういう戦う権利すらない、
って人はいないはずですから。

携帯とかパソコンでこのメール見れる時点で恵まれてるわけですよ。
携帯代とかパソコン代を払える状態にいれば人生逆転させることは可能です。

自分の人生の為に足掻きましょう。

基本的には「ガンガンいこうぜ」 要所要所で「いのちだいじに」

こんにちは、ヒカルです。

ここ最近は忙しくも充実した毎日を送ってるわけですが、今回の企画募集から5日くらい経って、改めて思ったことがあります。

それは、月1000万稼ぐのが簡単になってる、ってことです。

こんな言い方をすると変な誤解を生むかもしれないですが、
1年前の自分の中の「1000万」と今の自分の中の「1000万」では、
持っているイメージや印象、価値観が大きく変わっています。

こんなこと考えたことないでしょうか?

「月収1億稼ぐ奴からしたら、
1万円なんて、俺でいう100円と同じくらいの扱いなんだろーな」
って。

まさに、これに近いことが私に起こってるわけです。

ビジネスに関してのデフォルト、
つまり、当たり前のラインが引き上げられたので、
「月1000万稼げて当然」
こう思えている自分がいます。

で、この手の話は色んなビジネス本でも言われてることで、
自分にとっての「当たり前のライン」を引き上げることが出来れば、
収入はどんどん増えていきます。

例えば、
私が18歳の時に自営業をはじめた頃だったら、
「月収100万とか稼げたら、父親の3か月分の給料か。やばいな!」
って感じで思ってました。

しかし、3ヵ月もしない内に、
月収100万をあっさり達成してしまったので、
それからは「月収100万って別に凄くないな・・・」
って思うようになったのです。

で、それから3カ月もすれば、
「真面目にやれば、月収100万くらい稼げて当たり前だな」
という風になっていました。

これは、自分の中の100万円に対する、
メンタルブロック(壁)が取っ払われたからで、
人間というのは、1度達成してしまえば、
2度目3度目はさほど難しいと感じないわけです。

1回でも逆上がりができてしまえば、
後は簡単にできちゃいますよね。

それと全く同じ理屈です。

だから、この理屈を逆に利用してやることができれば、
自分の収入を伸ばすことは、さほど難しいことではなくなります。

で、これを実践していく上で大事なことというのは、
「前に進む力」に50%の力を注いで、
残りの50%を「維持すること」に使うことです。

前に進むことだけ考えてれば、
単発単発の利益単価は増えますが、安定せず、
維持する事ばかり考えていれば、
逆に、安定しても収入は伸びません。

この塩梅がとても重要で、ようはバランスなわけです。

RPGなんかと同じで、攻撃力だけだと打たれ弱くなって負けるし、
防御力だけだと勝つことができないですよね。

個人的には、
積み木を積み上げていく感覚と似ていて、
土台を固めながら、高く積んでいく必要があって、
始めから高く積み上げようとしたり、
ずーっと土台ばっかり固めててもダメなわけです。

ビジネスも一緒で、やはりコツコツするのが一番だと思います。

破滅しにくいし、自分の価値観も少しずつ上がっていくので、
心技体(体はビジネスにいらないですがw)が全てバランスよく育ちながら、
収入を伸ばしていくことができるのです。

もし、下手に焦って、実力がないのに稼ぎまくろうとすると、
95%くらいの確率で失敗しますし、
成功したとしても95%くらいの確率で一発屋になります。
(まあ、95%っていうのはもちろん適当ですが、
大袈裟じゃなくそんなもんだと思います。)

結論、やっぱコツコツがいいです。

ドラクエの作戦で言うと、
基本的には「ガンガンいこうぜ」で、
ボス戦とか要所要所では、
「いのちだいじに」って感じですね。
(個人的にめっちゃくちゃいい例えなんですが、
微妙だったらすみません。苦笑)

今日も感想等お待ちしています。
では。

この業界の誰にも負けない、No.1の能力

こんにちは、ヒカルです。

先日、予告しました通り、いよいよ、今日でスタンダードコースの先行募集が終了します。

予想以上に早く埋まってしまったので、自分でもびっくりしてますが、それだけ期待してもらえてるのは嬉しいです。

で、この「進撃のアナザーワールド」がすぐに完売した理由ですが、
それはやはり、教えるのが上手いから、だと思います。

私は昔から「人に何かを教える」のに長けていました。

大して、勉強もできなかったけど、
頭の悪い子の集団では、いつも教える側でしたし、
遊戯王などのカードゲームとかをするときも、
真っ先にルールを理解して、知らない子に教えたりと、
知らず知らずのうちに「教えること」に携ってきたからだと思います。

また、私は漫画を読み過ぎた影響もあってか、
読解力、論理構成力、理解力などがズバ抜けて秀でています。
(漫画は1日100冊とか平気で読めますし、
合計すると、数万冊は確実に読んでるはずです。
それに同じ漫画を3回とか読んでるので、
それもカウントすると、たぶん10万冊近くは読んでます。)

そして更に、
今まで何百人というアフィリエイターに指導して、
0からの素人を稼がせてきたわけです。

指導経験値も他の人に負けてないと思います。

もちろん、私自身「自分が稼ぐ」事に関してはまだまだです。
しょせん1億、2億程度ですから、
この業界にはそれくらい稼いでる人はゴロゴロいます。

でも、「教える事」に関しては、
業界内でもトップレベルです。

私が、
この業界の誰にも負けない、No.1の能力を持っていたとすれば、
それは間違いなく、教育力、指導力だと思います。

それくらい「教えること」には自信がありますし、
私の得意な分野です。

で、そんな私の集大成が「進撃のアナザーワールド」で、
初心者がビジネスを根本から学び、お金を稼ぐ
ということのみを追求した、勉強型×実践型の通信講座になっています。

「メルマガとかやらないし・・・」
とか、
「自分はオークションで稼げてるしなあ・・・」
とか、そんな事は関係ないのです。

せどりもオークションも飲食業も、
突き詰めれば、結局は同じビジネスですよね。

もし、そういう視点を持つことができるなら、
私から、アフィリエイトを通して、
ビジネスの本質を学んで欲しいと思っています。

これは自分の利益だけを考えて言ってるんじゃなくて、
本心からそう思ってるだけです。
仮に、利益だけを考えるなら、
集まってないふりして、1カ月くらい先行募集してます(笑)
(まあ、こういうテクニックを使ってる人も業界内には多いですが。)

ただ、そんなことはせずに、
私の場合は普通に集まったら締め切ります。

もちろん、ビジネスなのできっちりお金は取りますが、
ぶっちゃけるとお金には一生困らないでしょうし、
それなりに(50年くらい生活できるだけの貯金は)持ってます。

お金儲けの為だけだったら、通信講座はしないし、
もっと楽で労働力が少ないことだけして、サポートとかは絶対しないです。

しかし、個人的に教えることが楽しいので、
私はこういう活動してますし、
今後も、気が変わらない限りは続けます。

もはや、生きがいなわけですよ。

自分の関わった人が人生を逆転させる、
これが凄い快感になってますし、
人生におけるプライオリティー(優先順位)として、
いつまにか大きくなっているのです。

だから、私の企画は魂が込められてますし
ロボットじゃ到底創れない、
そんなモノを提供しています。

いよいよ、ラスト数時間です。
お待ちしています。

では。

明日、深夜12時にスタンダードコースの先行募集締め切ります

こんにちは、ヒカルです。
今日はお知らせが1つあります。

3日くらい前から募集してる「進撃のアナザーワールド」ですが、スタンダードコースがいっぱいになったので、明日の24時をもって、価格を3万円から5万円に値上げします。

申し込みだけでもしておけば、支払いは後でも構わないので、
まだ迷ってる場合は、とりあえず申込みだけ済ませておいてください。

そっちの方が断然お得です。

あと、残り2つのコースも近いうち、
先行募集は終了しますので、その時はお知らせします。

今回の企画はとにかく気合が入ってますし、
過去最高の質とボリュームなので、
お金儲けに興味あるなら参加しておいてください。

決断が遅い人というのは、
基本的に損をする傾向にあるので、
現状、最も稼ぎやすい環境があるわけですから、
本気で稼ぎたいと思っているのであれば、
即座に飛びついてほしいなと思います。

ここで行動できる人は、
きっと企画に参加した後も行動できるはずです。

で、行動したらお金は稼げますし、
それでもダメなら、ちゃんとサポートも付けてます。
稼げる環境は揃ってるわけです。

それに、参加者が稼ぐのは当たり前だと思っています。

行動できる人間は稼げて当然ですし、
行動できる様にできる限り環境は整えてますし、
私が目指して欲しいのはその先です。

成果が出る事は、勿論喜ばしい事ですが、
あくまで通過点に過ぎません。

真の自由を手に入れる為の最高の環境を作っています。

特に、今まで何もせずに知識だけインプットし続けてる人や、
変わるきっかけがなくて悩んでいる人にこそ、参加して欲しい講座です。

そんな最高の環境が、
あと数時間で大幅に値上げします。
勇気を出して、この波に乗っかって下さい。

後悔はさせません。
参加お待ちしてますね。

では。

10人いたら1人しか理解できないし、実践できないようなこと

こんにちは、ヒカルです。
16日から先行募集をしている新企画ですが、予定していた人数が集まってきたので、もうすぐで締め切ります。

恐らく、明日か明後日には締め切りますので、参加の際はお早目にどうぞ。

ちなみに残りの募集人数ですが、
スタンダードコース 残り16人
進撃の黄金新人コース 残り9人
対面コンサルコース 残り1人
となっています。

新企画については以上です。

さて、今日の本題に入りましょう。
こんなメールが先日届いていました。
(挨拶とかは省いてます。)

「ヒカルさんのメルマガってネットビジネスしてない人にも役立ちますよね?
自分は飲食店を経営してますが、いつも勉強になっています。」

そして、少し前にコンサル生の方からも、
「輸入ビジネスしてるんですが、ヒカルさんが言ってることは応用が利くので、
購入者心理とか根本的なことが学べて、アフィリエイトしてない僕にも役に立ってます。」
という風に連絡を貰ったことがあります。

このように、私が教えてることは、
ビジネス全般で役に立つことが多いです。

というか、生きていく上で役に立ちます。

世の中には飲食とか美容とか、色んなサービスがありますが、
消費者心理とかって、ある程度決まっているので、
その本質を知ってれば何でも売れますし、
ぶっちゃけ、覚えないといけないことは少ないです。

なので、私が教えてることを理解してしまえば、
輸入であろうが、アフィリエイトであろうが、キャバクラ経営であろうが、
「利益を生み出すこと」に関してはプロになることができます。

ようは、稼げてしまうのです。

例えば、お金を稼ぐには「何かを売る」必要があるわけですが、
実はもう、何千年も前から、
「モノが売れる理由」というのは解明されていて、
それを知ってしまえば、極論何でも売れます。

そこらに落ちている石ころでさえ、売ることができるわけです。

例えば、有名な所で言うと「弁論術」というのがあります。
これは西洋最大の哲学者と言われる、アリストテレスが書いた古典なのですが、
ここでは彼が「人の心理」を研究した全てが記載されています。

中でも特に有名なのが、
どうすれば人を説得できるのか、というテーマで、

アリストテレスによれば、説得には以下の3つがあるそうです。
(詳しく知りたい人はウィキペディア見てください。)

logos(ロゴス、言論) – 理屈による説得
pathos(パトス、感情)- 聞き手の感情への訴えかけによる説得
ethos(エートス、人柄)- 話し手の人柄による説得

こんなことを数千年前に解明してた人がいるのです。
これって、現代においても当てはまりますよね。

このように、「何かを売る」ということを、
ある種の「説得」であると捉えた場合、
その方法は、数千年前にはある程度解明されちゃってるわけです。

実際、そこらで売られてるような専門書なんかを読むと、
セールスに使えるようなノウハウがたくさん書かれています。

しかし、そういった専門書は面白くありません。

良いこと書いてるけど、しょうもないし、
具体的な使い方を提示してくれないのです。

だから、私たちの生活に浸透することはなく、
ちゃんと理解できてる人が1割以下で、その理解してる人だけが、
お金を稼ぎ続けているというわけです。

で、私がやってることっていうのは、
もちろん、啓蒙的な活動もその内の1つですが、

めちゃくちゃ大事なことにもかかわらず、
簡単に学ぶことができないことを分かりやすく教える、
というものです。

つまりは、難しいノウハウを簡単なノウハウに訳してるわけですね。

誰でも理解できる抽象度まで下げて、
それをお伝えしています。

本当にビジネスを学びたいなら、
そこらで分厚い専門書とか啓蒙本とか、片っ端から読んで、
それらを全部理解してしまうのが一番ですが、
そんなことできる奴は、もはや変態です。

私にはできないし、10000人に1人いるかいないかだと思います。

だからこそ、私は「分かりやすさ」を意識して、
講義していますし、
だからこそ、たくさんの人に読んでもらえているのです。

なので、知っておいてほしいのですが、
ビジネスが成立する、原則原理や本質なんていうのは、
100年前も、100年後も、1000年後でさえも、
相手が「感情を持つ人」でいる限りは、変わりません。

誰から学んでも、何から学んでも、
似たようなこと言ってます。

後は言い回しであったり、抽象度であったり、
伝え方による「差」だけで、
教えるのが上手い人というのは、
この抽象度の調節が、絶妙というわけです。

で、私はこの能力が高いので、
「ヒカルさんの講義は分かりやすいです!」とか、
「他の人から教えてもらうより、ヒカルさんから教えてもらいたいです!」
という風に言ってもらえます。

私は中学生でも、高校生でも、
高齢者の方でも、主婦をしてる方にでも、
はたまた、サラリーマンでも、経営者でも、
誰にでも理解でき、そして役に立つ、

そういうのを目指していて、
今回の新企画もそのつもりです。

10人いたら1人しか理解できないし、実践できないようなことは教えません。

年が年なので、
知識、経験はほとんどの人に負けてますが、
具体性、分かりやすさ、ノウハウの再現性などは、
業界でもトップレベルだと思います。

というわけで、
もうじき先行募集は締め切りなので、
参加お待ちしてますね。

では。

テレビとかでお金持ちの子供とかが出るたびに思ってたこと

こんにちは、ヒカルです。
「進撃のアナザーワールド」ですが、わずか2日で参加者は100名を超えています。

基本的にこういうのって1カ月売って100人集まればいい方なので、制限かけずに売ったら普通に1000人くらいは集まりそうです。

ただ、長期的に販売する気はありませんので、
先行募集は人数が集まり次第締め切ります。

迷っててもお金があるなら、
とりあえず参加しておいてください。
後悔はさせませんので。

さて、今回の新講座の元ネタですが、
実は(実はなのか?)、「進撃の巨人」です。

今、一番注目を集めてる漫画であり、アニメですね。

たぶん、見たことないって人はいても、
知らない人はいないんじゃないかと思います。

それくらいに人気で、もちろん私も大好きですし、
1巻発売時から注目していて、
月間の別冊少年マガジンと、単行本は全部持ってるくらいです。

そして、好きすぎたというのもあって、
タイトルと世界観をパクリました。

伏線とか多いですし普通に読んでも面白いのですが、
「進撃の巨人」の構造と
「日本社会」の構造ってかなり似てるんですよね。

レターにも書いてますが、
搾取する側と搾取される側にきっちり分かれています。

ビジネスっていうのは基本的に競争なので、
稼ぐ人がいれば、稼げない人がいるし、
スポーツなんかでも、誰かが活躍すればそれによって沈む人がいるわけです。

だからこそ、勝ち続ける必要があるのです。

綺麗ごといって、
「平等が一番だよね!」とか、「競争なんてするのは野蛮だ!」とか、
そう思うのは全然構わないですが、
自分がお金を稼げないってことは、自分だけでなく、
自分の周りにも、それなりのリスクを負わせていることになります。

私の場合なんかは、10代の頃の話ですが、
母親は足が悪いにも関わらず、私に経済力がなかった為、
病院にも行けず、朝から晩までずっと働き詰めの毎日でした。
単純にお金がなかったからです。

自分がお金を稼げないということは、
結婚してるなら、奥さんであったり旦那さんに、
子供がいるなら、自分の子供に、
自分の家族に、お世話になった人たちに、
同じだけのリスクを背負わせてるということになります。

綺麗ごとじゃないんですよ。

汚くても、泥まみれになっても、
もっと貪欲に、もっと全力でお金を稼ごうとするべきです。

私は正直、あんまりお金を使わない方なので、
自分が稼いでも、「とくに必要ないなー」って少し前までは思ってましたが、
母親であったり、介護が必要になった祖父母は必要としています。

お金がないと、
気軽にちゃんとした病院に行けなかったり、
ストレスや不安を周りに与えてしまったり、
良いことなんてありません。

そういったことを全て理解したうえで、
「お金を貪欲に稼ごうとするのは汚ない!」
と言う事ができるでしょうか。

極々当たり前のことですよね。

考えようによっては、稼ぐことが悪ではなく、
稼げないことが悪なのです。

そして、話は戻りますが、
ビジネスでもスポーツでも、受験でも、
全てにおいて、競争はつきものです。

野球だって、楽天のマー君が今、無傷の13勝してますが、
抑えられたバッターと負けたチームの選手たちは、
多少なりとも、それによって年俸に悪い影響が出ます。

それによって、戦力外通告を受けて、
奥さんと子供がいるにもかかわらず、職を失ってしまう・・・

マー君が活躍することで、不幸になる人がいるかもしれないわけですよ。

この場合、マー君は悪者ですか?
違いますよね。

プロ野球ってそういう世界なんです。

どれだけ泣いても叫んでも、
誰も助けてはくれないし、手を差し伸べてはくれません。

私たちが生きている実社会でも同じですよね。

リストラされたからって誰も助けてくれないし、
借金してしまったとしても、
それを肩代わりしてくれる人は家族くらいしかいないし、
自分の大切な人が大きな病気になってしまったとして、
それの治療費をポンと払ってくれる人はいないし、
結局、自分の大切な人は自分で守っていくしかありません。

周りをあてになんてできないし、
所詮は他人でしかないのです。

だからこそ、勝てるようになりましょう。

私は10代の頃、テレビとかでお金持ちの子供とかが出るたびに思ってました。
何もしてないくせに親のすねばっかかじりやがって、と。

妬み嫉みを持ってしまっていたわけです。

でも、そんなことに全く意味はなくて、
他人の不幸を願ったり、嫉妬したり、僻んだりしてる時って、
幸せなんかとは程遠いし、プラスに働くことはありません。

周りのこと考える前に、まずは自分のこと、
で、その次に自分の周りのこと、
優先すべきは、自分であり、自分の周りです。

で、それが実現できれば、
世界の平和のために活動してもいいでしょうし、
慈善活動を精力的にしてもいいでしょうし、
自分の美学であったり、信念の為に生きればいいと思っています。

まずは愚痴愚痴言わず、お金を稼いで、
自分と自分の周りの人を幸せにできるようになりましょう。

競争に勝てるようになってください。

現在、私のメルマガを見てる人は数千人いますが、
とてもラッキーだと思います。

こんなことを自分で言うのもなんですが、
学校とかでは学べない、綺麗ごとじゃなくて現実味のあることを、
ホントに役立つことを、言ってるつもりです。

私は全員で力を合わせてお金を稼ぎましょう!
とかそんなこと微塵も考えていないし、
単に、稼ぎたいけどどうすればいいか分からない人に、
稼ぐためのきっかけと道筋を提示して、
それで、後はその人次第だと思っています。

1000人に教えて1000人ともが稼ぐのは不可能です。

まず、ほとんどの人(9割以上)が3ヵ月もしない内に諦めますし、
1年続く人は、ほんの一握りの世界だと思います。

でも、続けてる人はどんな形であれ、いずれ稼げます。

私ができることは稼ぐきっかけを与えたり、道筋を教えたり、
後は、できる限り続けることができるような環境を創ることくらいなもんです。

なので、途中で投げ出してしまえば稼げないし、
楽して稼ごうとすれば稼げません。
「お金を稼ぐ」っていうことは難しいです。

それに保証が全くない世界で不安だと思います。
卒業できるか分からない学校に行ってるようなもんですね。

それに現実を見ても、
1人の力でお金を稼げるようになる人というのは、
100人いれば1人くらいなもんです。
(まあ、こんなのあてにはならないのですが。
1年続けることができる人100人だったら、100人とも稼げるようになるでしょうし。)

統計的に見れば、稼げる人が少ないのは事実で、
「何のとりえもない、俺なんかには無理だ・・・」
って思ってしまう人もいるかと思います。

でも、1つ言えるのは、
変わろうとしなければ、これから一生変われない、
ってことで、
何もしなければ可能性が0のままです。

この可能性が数パーセントでもある人生を選ぶのか、
可能性が0パーセントで誰かの轢いたレールに乗っかるのか、
このどちらかだと思います。

私は人生、何十年かあるうちの1年くらいは、
前者を選んでもいいんじゃないの?
って思っていて、一回くらいはダメもとでやってみるべきです。

それによって、得られるものがあるし、
見えてくる世界が変わります。

自営業で成功しようがしまいが、
自営業で培ったモノや経験、知識っていうのは、
一生役に立つわけです。

学校では学べない、
学校では教えてくれない、
学校では見ることのできない、

そんな世界が確かにあるのです。

一度、そこに触れてみてください。

専門学校行くより、大学行くより、
予備校行くより、よっぽどか安いですし、
得るものは大きいと思います。

というわけで、募集人数は残り50名を切りました。
新しい世界が見てみたいなら参加してください。

期待を裏切るようなことはしませんので、
半年後、ヒカルの口車に乗せられたけど受講していて良かった、
って言わせてみせます。

では。

学校の先生は学校にいる時しか助けてくれない

こんにちは、ヒカルです。

昨日、紹介した新しい講座「進撃のアナザーワールド」ですが、既に90名以上の方が参加して下さり、今週中には先行募集枠が埋まりそうです。

で、残りの正確な募集人数は、
スタンダードコース 残り59名
進撃の黄金新人コース 残り13名
対面コンサルコース 残り1名
となっています。

コースごとに人数が集まれば、すぐに締め切りますので、
参加される場合は、先行募集の内に参加しておいてください。

今回の講座は、ビジネスの本質についてお話ししていて、
中学生とか高校生にも見てほしいくらいで、
学校の授業を少し削って、
私のメルマガを読む時間を取ってほしいくらいの内容です。

これからの社会を生きていく上で、必ず役に立つし、
お金儲けの全貌が分かるかと思います。

ただ単に「メルマガで稼ごう!」ってものではありません。

もちろん、メルマガで稼ぐっていうのも、
1つの手段としてはあるのですが、
私が目指しているのは、
アフィリエイトを通して「ビジネスで勝てるスキル」を身につけてもらう!
という事です。

飲食店を経営してる人も、
キャバクラの店長をしてる人も、
美容院を経営してる人も、
何かしら得るものがある、そんな内容になっています。

なので、ネットで稼ぐ気はない!
って人でも、
お金儲けに興味があるなら見てほしいです。

実践するしないは別にして、
「講義を見る時間」と「情熱」が少しでもあるなら、
その場の快楽だけの為にお金を使うよりは、
自分の進化のために投資するのは全然アリだと思います。

私はよく言っているのですが、
お金を失うことはリスクではありません。

どんどん使っていくべきですし、
それを守っていても、増えることはないし、
何か生むことはありません。

最大のリスクっていうのは、
「機会損失」で、自分が成長する機会を失うことだと思います。

キャバクラ、スロット、パチンコ、
煙草、お酒、ゲーム、
こういうのに使うお金があるなら、
自分を進化させる為にお金を使いましょう。

まずはお金を稼ぐことが重要です。

一度、自分の力でお金を稼げるようになってしまえば、
どれだけパチンコいったって余裕ですし、
1日中ゲームしてる生活を送る事だって可能です。

あと、こうやって言うと、
自分の利益の為だけに言ってるだけと思われますが、
別に今回の企画に投資しなくてもいいので、
何か探して、自分が進化できそうなことにお金を使ってみてください。

せどり系の教材でも、オークションの教材でも、
ホント何だって構わないです。

これまで、娯楽だけにしかお金を使えなかったのに、
自分の成長の為にお金を使うことができた、
この事実が必要で、ほとんどの人に足りないモノなのです。

誰にでもできるようで、ほとんどの人ができません。

お金儲けの仕方ばかりに目を向けるのではなく、
お金の使い方も少し考えてみてください。

使い方次第で、変わります。

みんな、お金っていうのは、
大事で貴重なモノっていうのは分かってますが、
私は貴重なモノだからこそ、
それを自分の進化の為に使うべきだと思っています。

お金をお金で増やしたいなら、不動産とか株とかでお金を生むか、
お金で自分を育てて、自分の力で稼ぐしかありません。

10万でFXとか株とかやっても話にならないですが、
仮にそれを自分に投資すれば、
それが数年後、1億に化けてもおかしくないですよ。

私の場合は、自分の進化の為に合計1000万近く使いましたが、
2億くらいは稼ぐことに成功しているので、十分元を取っています。
それに何より、今後失う事の無い「脳」があるわけです。

たった1000万の投資が、
これからの10億とか100億とかに化ける可能性があるし、
別に1万円の投資であっても、
それがきっかけで、月収100万稼げるようになるかもしれません。

「自分に投資する」っていうことを覚えると、
一気に可能性が広がりますよね。

高校生が頑張ってバイトで溜めた10万円を元手に、
卒業までに月収50万稼ぐようになったり、
自己投資を覚えるだけでそういうことが実現可能になるのです。

これって、知らない人は損してるなー
ってつくづく思います。

学校では教えてくれないですし。

自己投資できれば、視野がぐーんと広がりますよね。
情報を買ったことによって、新しい世界が見えてきて、
それによって、将来の選択肢が増えて、
普通にゲームとかに数万使ったり、服買うのに数万使うよりは、
まず、こういうとこにお金を使ってみた方が良いと思います。

大学とか予備校は数百万取るくせに、
こういう事を教えないから、
就職できない人とか、ニートになってしまう人が後を絶ちません。

責任を持ったふりしながら、
結局、卒業させてしまえば「はい、さようなら」
なので、やはり自分で自分の身は守るというか、
これからの社会で生き運く術を身につけていくべきです。

学校の先生は学校にいる時しか助けてくれません。

何か昨日も、
「周りの人からネットビジネスなんて詐欺だ!って言われました。
不安になってきています。どうしましょう・・・」
みたいなメールが届いてましたが、
その周りの人は、あなたを一生涯助けてくれますか?
言う事聞いてたらずーっと今のままですよ。

それにその人たちはネットビジネスをやったことないのに、
憶測でモノを言ってるだけですよね。

いかなる時も自分で選択しましょう。

親の言うことだけを聞いていても、
いつか親は居なくなります。

そうなった時に、
ずっと親の言うこと聞いてた人はどうなるでしょうか。
なんとなく想像つきますよね。

どんなことを言われても、自分で決めていくべきです。

自分の人生なので、
自分で選択していきましょうね。

というわけで、投資してみたいなら、
情報発信をマスターしたいなら、自分を変えたいなら、
是非ともご参加下さい。

では。