毎月安定して稼ぎ続けるパワーサイト構築法【第3回】ユーザーにとって見やすいレイアウト

安定して稼いでくれるパワーサイトを作るとき、ブログのレイアウトも非常に重要になってきます。

ユーザーにとって見やすいレイアウトになっていない場合は、今すぐ変更しましょう。

本日は毎月安定して稼ぎ続けるパワーサイト構築法【第3回】ユーザーにとって見やすいレイアウト編です。

前回のパワーサイト構築法【第2回】はこちらです。
【第2回】ドメイン・サーバー・ブログ構築目次
1.サイトのデザインを整える
2.ファーストビューを意識したサイト作り
3.サイドバーを充実させる
4.おすすめのテンプレート

サイトのデザインを整える

以前、こちらのサイトのデザインは収入に影響するのか?という記事でも書いたのですが、サイトのデザインを整えるというのはものすごく重要です。

特にヘッダー部分はサイトを開いた瞬間に見える部分なので超重要です。

デザインセンスがなければ、デザイナーに作成依頼などして、
綺麗で自分専用のヘッダーを作成してもらいましょう。

初心者の方は、自分で作成するか、デザイナーに依頼するかの2択です。
初期設定のままだと絶対にダメなので、どちらかを選択しましょう。

私も始めた頃はシリウスでヘッダーやレターを作っていました。

シリウスはサイトを作成するためのツールなのですが、
ボタンを配置したり、サイトのデザインを整えたり、
様々な用途で利用することが出来ます。

非常に使い勝手の良いソフトなので、
まだ持ってないという方は絶対に手に入れましょう。

アフィリエイトで長期的に稼ぎたいなら、持っておいて損のない教材です。
私もネット業界に参入してすぐに購入しました。

今でこそ専門のデザイナーがいるので、使う頻度は減りましたが、
このブログを立ち上げて半年間は結構使ってました。

初心者の方であれば、結構お世話になるソフトです。
これがあるかないかで稼ぐスピードというのは、大きく変わります。

「サイトは3秒で決まる」と言われているので、魅力的なサイトが出来れば、直帰率も下がり、リピーターも増えるようになります。

リピーターが増えるようになれば、サイトのアクセスも安定してきますし、
直帰率が下がれば色んな記事を見てもらえている、ということなので、
検索エンジンに対しても良い影響を与えてくれます。

量産型のアフィリエイターは、サイトに愛着を持っていない人が多いのか、
デザインを疎かにしている人が非常に多いです。

こういった細かい部分にどれだけ力を入れるか?
で収入というのは大きく変わってきます。

これは非常に重要なことなので覚えておいてください。

「売れてからデザインを整える」のではなく、
「デザインを整えて売れるサイトを作る」という風に考えていきましょう。

確かにデザイン性がなくても稼いでいる人はいます。
ですが、それは圧倒的なコンテンツ、または実績がある人の場合になります。

それなのに、実績、実力もない人が同じやり方をしても無理なわけです。
なので、その実績、実力をカバーするためにも、デザインは整えるべきです。

パワーサイトはしっかりと作り込むことが重要になってくるので、
愛着を持って、妥協せずにとことんこだわって、デザインを整えましょう。

ファーストビューを意識したサイト作り

ファーストビューというのは、webページを開いた時にまず目に入る部分のことです。

つまり、スクロールしなくても閲覧できる領域ということです。

ネット業界では「3秒ルール」というものが存在するので、このファーストビューを意識してサイト作りをしないと、せっかくユーザーがサイトに訪問してくれたのに、スクロールせずに帰って行ってしまう恐れがあるのです。

基本的にユーザーは広告を嫌う傾向にあるので、
サイトを開いた瞬間に広告ばかりだとストレスを感じます。

また、最近ではグーグルのパンダアップデートやページレイアウトアルゴリズムで、ファーストビューに広告があるとマイナス評価を受ける可能性もあるそうなので、なるべくファーストビューに広告は置かないほうがいいでしょう。

また、ファーストビューに広告を置かなくても、
広告を多く載せているサイトも評価を下げる原因となるので、
広告は必要最低限のみ設置するようにしましょう。

広告ばかりおいてあるサイトというのもありますが、
そういったサイトを参考にするのはやめましょう。

サイドバーを充実させる

アフィリエイトサイトでは、「サイドバーに広告を載せる」というのが常識みたいになっていますが、広告を多く載せてしまうとユーザーは混乱してしまいます。

一見、「広告をたくさん置けばおくほど収入が上がる」と思われるかもしれませんが、返って収入を下げてしまう原因になってしまうのです。

私も以前そのようなサイト作りをしていたんですが、
サイドバーを変えるだけでクリック率が大幅に上がりました。

ですので、広告を数多く配置するのではなく、
カテゴリーなどを整理して配置しましょう。

広告もあっても構いませんが、1つか2つにしておきましょう。

そうすることで、ユーザーは他のページを何度も見てくれるようになり、
滞在時間が伸びて評価の高いサイトになっていきます。

広告は必要最低限にして、他の記事も見てもらえるようなサイト作りにするのが、ユーザーにとって見やすいレイアウトとなります。

おすすめのテンプレート

前回の【第2回】ドメイン・サーバー・ブログ構築でも記事にしましたが、
私がおすすめするテンプレートは賢威とルレアです。

賢威はデザイン性が豊富で、カスタマイズすることでユーザーに最適なレイアウトを簡単に作ることができます。

SEO対策もしっかりとされており、
「ワードプレスで一番上位表示されやすいテンプレート」とも言われています。

デザインもプロ向けの洗練されたものになっています。

賢威についてはこちらから御覧ください。

ルレアも非常にデザイン性が優れていて、
可愛らしいサイトに仕上げることが出来ます。

また、カスタマイズが非常に簡単で、使いやすさは賢威を大きく上回ります。

賢威は多少htmlの知識も必要になってきますが、ルレアは必要ないです。
といっても、賢威も使いながら覚えていけば大丈夫です。

それくらいカスタマイズのし易さは郡を抜いているので、
テンプレートを使ったことがない初心者の方には非常におすすめです。

ルレアについてはこちらから御覧ください。

テンプレートを導入するだけで、一気にデザインを変えることが出来ます。

あるかないかでは全く違った出来映えになってしまうので、
早めに手に入れておくことをオススメします。

私はトレンドアフィリを知って、すぐに賢威を購入しました。

そして、そのおかげで短期間で実績を作ることができたのです。
(もちろん、作業量も人の何倍もやってましたが)

テンプレートはパワーサイトを構築していく上で、必ず必要になってきます。
これは絶対です。

テンプレートのないサイトで稼げているサイトは本当にごくわずかです。
ワードプレスだと私は知りませんし、聞いたこともないです。

有料ブログを運営して、パワーブログを構築していきたいなら、
絶対に必要になってくる投資なので、早めに導入しましょう。

次回は(第4回)は、コンテンツ(記事)の正しい作り方です。
楽しみにしておいてください。

毎月安定して稼ぎ続けるパワーサイト構築法【第1回】情報商材アフィリエイトジャンル選定

情報商材アフィリエイトは、報酬単価が高いので非常に魅力的ではありますが、ジャンル選定を間違うといつまで経っても稼げないまま時間だけが過ぎていきます。

なので、最初にきっちりとジャンルを決めることが大事になってきます。

今回は毎月安定して稼ぎ続けるパワーサイト構築法【第1回】
の情報商材アフィリエイトジャンル選定編になります。

前回のパワーサイト構築法【第0回】はこちらです。
【第0回】パワーサイトを作らなければならない理由目次
1.ジャンルを決める (稼ぐ系or非稼ぐ系)
2.サイトテーマを決める!
3.キーワードを絞り過ぎない!

ジャンルを決める (稼ぐ系or非稼ぐ系)

安定して稼ぎ続けてくれるパワーサイトを作るには、
まずはジャンルを決めなければいけません。

「ジャンルを決める」と聞くと、トレンドアフィリエイトやサイトアフィリエイト、メルマガアフィリエイトなどが頭に浮かぶ人が多いと思いますが、今回作ってもらうパワーサイトは「情報商材で稼ぐ」というのをテーマにお伝えしていくので、情報商材の中でジャンルを決めてもらいます。

さて、「情報商材のジャンル」と聞くと、一体何があるのか?ということになるのですが、実は情報商材は「稼ぐ系」「非稼ぐ系」に分けられています。

稼ぐ系 = アフィリエイト商材、アフィリエイトツール、FX商材などなど。
非稼ぐ系 = 上記以外の商材。(恋愛、スポーツ、美容などなど)

基本的にどのジャンルを選んでもいいのですが、
最初のうちは自分の得意なジャンルを選んだほうがいいかと思います。

アフィリエイトは稼げるまでかなり苦労するので、
初めから興味がない分野で勝負してしまうとすぐに挫折してしまいます。

これは興味がない情報について情報発信しても楽しくないですし、
継続することが難しくなってしまうからです。

ジャンルを適当に選んでしまうと、後々絶対に後悔するので、
じっくり考えた上で選択するようにしましょう。

そして、この中で最も難しいのが稼ぐ系のアフィリエイト商材です。

まず、市場が狭い割にライバルが多く、実績がないと稼ぎにくいので、
初心者がいきなりこの世界に飛び込んでもすぐに結果は出ません。

いきなりメルマガアフィリエイトをオススメしないのはこのためです。
ある程度実績を作っておかないと、発信する情報に説得力がありませんよね。

だから私は初心者には短期間で実績の作りやすい、
トレンドアフィリエイトをオススメしています。

私は実績がなかった頃にこのメインブログを立ち上げましたが、
本格的に更新し始めたのは、トレンドアフィリで稼げるようになってからです。
(実績が月収100万を超えた頃です)

だからこそ、すぐに情報商材アフィリエイトでも稼げましたし、
わずか8ヶ月という短期間で月収1200万を達成できたのです。

そして、現在では月収数百万以上のお金を自動で稼げるようになりました。
その結果、何にも縛られることのない毎日を過ごしています。

このように大きな金額を短期間で稼ぐことが出来るのは稼ぐ系だけです。
非稼ぐ系の場合は短期間で月収100万以上稼ぐのは難しいでしょう。

稼ぐ系は確かに難しいジャンルかもしれませんが、
非稼ぐ系に比べて稼げる額は桁違いに大きいです。

なので月収100万以上のお金を稼ぎたいのであれば、
稼ぐ系のジャンルでブログを作っていくようにしましょう。

非稼ぐ系のおすすめは?

で、それ以外のジャンルを選ぶポイントですが、
やはり市場(マーケット)の大きさなどを考慮して、
少し大きめの市場を選ぶことが重要になってきます。

※市場が狭すぎると需要が少なかったり、記事ネタに困ったりする場合があります。

記事を更新できないとなってしまうと、ブログは強くなりませんし、
アクセスも集めることが難しいですよね。

ですので、あまりにマニアックな商材などは控えましょう。

私は非稼ぐ系のブログは運営していませんが、
これは稼げそうだと思うのがいくつかあります。

それは恋愛系、健康系(ダイエットなど)、美容系、ゴルフ系です。
この4つの分野は書くネタもありますし、尽きることはないですよね。

特に恋愛系、美容系なんかは女性の方におすすめです。
非常に人気のある分野で、マーケットも広いです。

あとは専門の雑誌などがある分野もいいと思います。
釣りやペット、音楽、鉄道とか色々ありますよね。
これは一度自分で本屋さんにいって調べてみてください。

こういった専門系の分野はコアなファンが非常に多いので、
しっかり作り込むことができれば、稼ぐことは十分可能です。

もちろん、専門的な分野のジャンルにするなら、
その分野が好きでないと厳しいとは思います。
でないと、継続できないし、楽しくないですからね。

ただ別に最初からその分野のプロである必要はありません。

確かに精通している方が有利なことは間違いないですが、
やっていくうちに自然と詳しくなっていきます。

ブログ記事を更新するときに、情報もたくさん取り入れますし、
その分野の方と交流するわけなので、自然と学べます。

なので「興味はあるけど、これ詳しくない」というような分野でも、
マーケットが広いのであれば、十分やってみる価値はあるかと思います。

サイトテーマを決める!

ジャンルが決まれば今度はサイトのテーマを決めていきましょう。

例えば、ジャンルを非稼ぐ系のスポーツにした場合、
そこからさらにどのスポーツに関してのサイト作りをしていくか決めます。

実際にどういう情報商材があるかインフォトップでも確認してみましょう。

まだインフォトップに登録していない場合はこちらから登録をして下さい。
インフォトップ登録はこちらから

登録が終わればインフォトップにログインして「商品指定リンク作成」をクリックします。

2013-04-22_215547

商品名もしくは、キーワードに野球と入力して「検索」をクリックします。

2013-04-22_215642

すると、野球に関連する情報商材が28件出て来ました。
※キーワードで検索すると58件出て来ました。

2013-04-22_215719

情報商材は大いに越したことはないですが、少なすぎると比較のしようがないので、ある程度数があるテーマにしたほうが記事ネタにも困らないと思います。
※最低でも20件以上はほしいです。

ここで重要なことがあるのですが、情報商材を選ぶ時、報酬額等で選ぶのはユーザーのためにはならないので、まずは自分でどの商材が良いのか調べて、実際に購入しましょう。

全ての商材を買うのは投資資金が膨大に必要になってくるので、
稼げていない時は無理だとは思いますが、
最低でも紹介する商材くらいは買う必要があります。

買わなければ良いか悪いかわからないですし、レビューも書けません。

そして、これなら「友達や家族にも紹介できる」と思えた商材のみを紹介しましょう。

また、紹介できない場合は、その商材と理由も全て記事にしましょう。

それも1つのコンテンツになりますし、
全てお勧めと言っているようなサイトよりかは、
信頼度や信用度が抜群に上がります。

本当に良い教材に出会えることはなかなかありませんが、
きちんと中身を確認してレビューすることによって、
ユーザーの信頼を勝ち取ることができ、結果として収入になります。

私も情報商材レビューをいくつか書いていますが、
こういった意識で1つ1つ丁寧に作成しています。

キーワードを絞り過ぎない!

さて、これは注意点という感じなんですが、サイトのテーマを決めた時、ブログタイトルのキーワードを絞りすぎて専門ブログになってしまう人がたまにいるのですが、キーワードを絞り過ぎると記事ネタに困る原因にもなるので注意しましょう。

情報商材を販売するメインのブログタイトルは、キーワードを絞り過ぎると危険です。

専門ブログを作ることも収入を伸ばすためには必要なことなんですが、
キーワードを絞り過ぎると、そのキーワードに対しての記事しか書けなくなってしまうので、大事に育てていくメインサイトはある程度広げることをおすすめします。

例えば「トレンドアフィリエイトで最速で稼ぐブログ!」というブログタイトルにした場合、トレンドアフィリエイトに関した内容を書く必要があります。

実際にはメルマガアフィリのこととか書いてもいいんですが、トレンドアフィリのサイトだと思ってきたら、メルマガアフィリのことばかり書いてた・・・となると、訪問者さんは逃げてしまいますよね。

それならば、逆にトレンドアフィリエイト用の専門ブログにしてしまったほうが、結果として成約率やアクセス数も上がって収入が伸びていくというわけです。

もちろん広げ過ぎというのも良くないですが、
記事ネタに困らないくらいの広さにしておくことが重要です。
※何でも屋と専門店の中間くらいがベストです。

たぶんアフィリエイト初心者さんには難しいと思います。

だから、情報商材は初心者には難しいと言われているんです。
※当然理由はこれだけではありませんが・・・。

書くネタが無くなって方向性が全く変わってしまった場合などは、ブログタイトルを変える必要が出てくるので、そういったことも含めて最初にきちんと方向性とブログタイトルを決めないといけないわけです。

キーワードを意識したサイトでないとアクセスはまったく伸びない

最近のアフィリエイターは、メルマガアフィリエイトをやっている人が多いのですが、そのほとんどの人がメルマガで配信した内容のみをブログに投稿しています。

私も以前そのようなことをしていましたが、それだとキーワードも何も意識していないので、当然アクセスなんか伸びていかないのです。

メルマガで配信している内容と、メインサイトのテーマが違いますし、記事タイトルもキーワードを意識していなかったですから。

なので、ブログとメルマガはしっかりと分けて考えて、ブログを更新していく方がいいです。

ブログというのは資産なので、大事に大事に育てていくことがアフィリエイトで成功する秘訣です。

メインサイトを作る時は最初に方向性をきっちりと決めて、
キーワードを絞り過ぎないようにしてください。

また、ブログタイトルのキーワードも記事ネタに困らないくらいの広さにしましょう。

次回は(第2回)は、メイン・サーバー・ブログ構築です。
楽しみにしておいてください。

毎月安定して稼ぎ続けるパワーサイト構築法【第0回】パワーサイトを作らなければならない理由

検索エンジンが日々進化していく中で、1ページだけのペラサイトや、外部リンクの為のサテライトサイトがことごとく潰されています。

そんな中、しっかりと作り上げられたパワーサイトが郡を抜いて稼ぎやすくなっています。

最近やたらと、「安定して稼げるサイトの作り方を教えて下さい」と相談を受けるので、これから数回に分けてパワーサイトの作り方を解説していきます。

解説することが多く、ボリュームが大きくなりそうなので、
数回に分けて掲載していきたいと思います。

第0回 パワーサイトを作らなければならない理由(今回の記事です)
第1回 情報商材アフィリエイトジャンル選定
第2回 ドメイン・サーバー・ブログ構築
第3回 ユーザーにとって見やすいレイアウト
第4回 コンテンツ(記事)の正しい作り方
第5回 未定
第6回 未定
第7回 未定
目次
1.量産型はもう通用しません!
2.毎月安定して稼ぎ続けるパワーサイトを作る

量産型はもう通用しません!

多くのアフィリエイターが量産型アフィリエイトを実践したので、
ネット上には薄っぺらい情報しか載っていない、
ゴミのようなしょうもないサイトがゴロゴロ転がっています。

そのほとんどのサイトが似たような構成で作られていて、
記事内容も似たり寄ったりとなっています。

つまり、役に立たないようなコピーコンテンツが多いのです。

これは記事更新作業が大変という理由から、多くのアフィリエイターがライターに記事作成を依頼しているのが原因だと思います。

ライターというのは、基本的に指定されたキーワードの記事を、ネット上から拾ってきて”リライト”しているだけなので、オリジナル記事とは到底言えません。

ですが、今まではそれでも十分効果があったので、
多くのアフィリエイターが量産型アフィリエイトを実践していました。

しかし、現在ではその手法はまったくもって使い物になりません。

最近のグーグルは、ユーザーにとって価値のある情報を提供しているサイトを、優良なサイトと評価しているため、1ページのみのペラサイトや、外部リンク用のサテライトサイトは、ほとんど評価してくれません。

これまで稼げていたサイトアフィリエイターの多くが、
この仕様に変わった途端に稼げなくなってしまったのです。

ただ、ペラサイトやコピーコンテンツで稼いでいた人が稼げなくなっただけで、
オリジナルコンテンツのサイトは順位は少し上がったそうです。

ちなみに現在は外部リンク用に作ったサイトで自作自演リンクをしていると、
グーグルからペナルティーを受ける可能性すらあります。

このように、せっかく時間をかけてサイトを量産したのに、
まったく意味がなくなってしまう環境に変化したのです。

だからこそ、こうならないためにも”量産型”ではなく、
”パワーサイト”を作らなければならないのです。

量産で稼げるような陳腐な時代は終わったので、
オリジナルなコンテンツを作り、サイトを構築していきましょう。

それがサイトアフィリで稼ぐための一番の近道です。

ちなみにこの考え方は、どのアフィリエイト手法にも通じています。
トレンドアフィリ、ブログアフィリにしてもパワーサイトを作れれば、
圧倒的に稼ぎやすくなりますし、収入も安定します。

確かにパワーサイトを構築するまでに時間はかかりますが、
完成したときの見返りは量産型に比べると遥かに大きいです。

また、量産型のように作業だけでどうにかなるものはないので、
自分で考える力が確実に磨かれるはずです。

そこで培われた思考力はメルマガでも役に立ちますし、
ビジネスにおいて非常に良い影響を与えてくれるでしょう。

毎月安定して稼ぎ続けるパワーサイトを作る

パワーサイトと言っても、
記事を更新し続けるだけのサイトはパワーサイトとは呼べません。

ユーザーに価値のあるサイトを作り上げなければ意味がないので、
今回はそんなパワーサイトの作り方について詳しく解説していきます。

今回ご紹介する手法は、私個人のやり方なので、
これが100%正しいということではなく、
私自身がこの方法で実践していて成果が出ているということです。

完成するまで少し時間がかかりそうですが、
あなたのために毎月安定して稼ぎ続けるパワーサイトの作り方を、
数回に分けて少しずつ公開していきます。

次回(第1回)は、情報商材アフィリエイトジャンル選定です。
楽しみにしておいてください。